ベイスをゆっくり見られるのも今のうちということで、教育リーグを見に行ってきました。
場所は長浦のベイスターズ球場。自衛隊の第二術科学校の近くですね。
DSC_8781
写真は楽天の中川大志選手。長浦はグラウンドレベルから眺められるのでこんな写真が撮れたりします。
まずは試合結果をば。
E0000000000
De00001000×1
勝:ジェン
敗:井上(確か)
De: ジェン5回-加賀美4回 1(右)乙坂 2(左)森本→(三)渡邉 3(中)赤堀 4(指)内藤 5(一)飛雄馬 6(遊)白崎 7(三→二)山崎 8(捕)西森 9(二→左)桑原
E: あんまり覚えてない(楽天ファンごめんなさい) 藤田は3回までセカンドで出場したものの1-0

いや、楽天ファンには申し訳ないんですが、ララとポロが出てきたのでそれに全部もっていかれましたねw(ポロは2-1、ララは1-0)
 
以下、目についたベイス選手の雑感です。

鄭凱文(#62)
5回を無四球無安打に抑え、得点圏にランナーを進ませない完璧な投球。(白崎のエラーでパーフェクトはならず) 
ストライク先行のピッチングでコントロールも安定していて、一軍で早く見たい感じ。
阪神では不遇でしたが、新天地で頑張ってもらいたいです。

加賀美希昇(#21)
制球難からキャンプで2軍降格。開幕までには調子を戻して欲しいと思うのがファンの心ですが、オフでリセット癖は抜けてないようです。直球が時折高めに抜けるのが特に怖い。
チェンジアップがきちんと決まっていたのはいいのですが、粘られると投げる玉がなくなってきて辛そうです。高崎パターン?

乙坂智(#33)
3-0と振るわず、守備では打球判断ミスであわやという場面もありましたが、気持ちを逸らせることもなく四球を選ぶなど落ち着いていたのでこれからに期待。
とにかく転がすことを意識していた感じがしました。 

森本稀哲(#5)
満塁の好機で2回の凡退。タイミングも合ってないし、すごく心配です。
ただ守備はまだまだ上手いので守備・代走要員としては今期もお世話になりそうです。

赤堀大智(#31)
先制かつ決勝点となるタイムリーを放つ。
9回は盗塁を決めるなど、足もなかなか期待できます。
あまり外野にボールが飛ばなかったので守備はあまり見られていませんが、言われているほど危ない印象はありませんでした。

白崎浩之(#29)
期待のドラ1。怪我が心配でしたがフル出場で安心しました。
守備難と言われてますが確かにそうで、1失策。肩はあるのでいいのですが、捕ってから投げるまでが遅いのでハラハラします。握り直し→ステップがもう少し早くなれば地肩ありそうなので期待できます。
でも、現段階だと梶谷とどっこいどっこいかそれ以下。
打撃も4-0でいいところなし。これからに期待しましょう。

西森将司(#112)
支配下登録濃厚と噂の俊足捕手。内野安打を打つわ盗塁するわで俊足を存分にアピールしてくれました。
ただ高城が正捕手コースなのでこのお株を奪うのは難しいかな、といった次第。スローイングは高城のほうが成長しそうですし。

桑原将志(#37)
昨季は1軍にも昇格し安打も打った期待の若手内野手。ひちょりが下がったあとはレフトを守るもポロの安打が抜けるのを許してしまいあわや三塁打というシーンがあったので少し心配。
3-2と安定感ある打撃を見せてくれたので今年も1軍で見たいですね。山崎憲晴や嶋村一輝と切磋琢磨して上に行ってもらいたいです。

DSC_8783
そういえば楽天側では高須洋介が出ていました。残り数少ない近鉄戦士なのでまだまだ頑張ってもらいたいですね(なお無安打)
楽天ララは非常に大味なスイングをしていて「これぞ助っ人外人だなぁ」と思いましたが、ポロの方はセーフティバントを試みたり、(好返球で憤死したものの)ほとんど三塁打のようなものを打ったりしていたので支配下登録されてほしいですね。楽天のショートの層薄いですし。

久々に生で野球を見ましたが、球春到来にはどうしてもテンションが上がってしまいますね。
今年は積極的に横須賀に足を運ぼうと思います。もちろんハマスタもw